M子が誇る自信作の数々をちょこっとだけおすそ分け♪
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
下駄箱
getabako-1
今年の初DIYがこの下駄箱です。
今までのDIYの廃材で作ってみました。

狭いアパートの我が家は玄関もやっぱり狭い・・・。
家族4人分の靴が置いてあるとそれだけで
玄関がいっぱいになってしまいます。
ずっとなんとかスッキリとした玄関にならないかな・・・っと思うこと
数年。やっと閃いたので、作ってみました。
ちょっと汚いですが、中を開くとこんな感じ。
getabako-2
靴を立てかけて置く仕組みです。
上の段は子どもの靴。
下は大人の靴が3足置けます。
下駄箱の上にちょこんとリオナを座らせて
靴を履かせたり、なかなか便利です。

ちょっとした事だけど、靴をわざわざ靴箱にしまうのは
面倒だけど、カーテンめくって靴を立てるのは
靴箱にしまうよりは楽♪
でもやっぱり脱ぎっぱなしで家に上がってしまうから
気付いた時にしまう感じですが・・・・。

スポンサーサイト
page top
H氏の白いままごとキッチン
H氏キッチン-1
やっと、や~っとH氏のキッチン、完成しました~
一言でいうと、大変でございました・・・・。
何が?
はい、ペイントでございます。
多分、このペイント作業でキッチン2個は作れちゃうのでは???
っていうぐらい時間がかかっちゃいました。
本当はキッチンを組み立てて、バラして1枚1枚ペンキを塗れば良いのに
組み立ててからパーツごとに塗ってしまっても大丈夫なのでは?
っと思ってしまったのが原因なんですが・・・・。
お陰で、溝にたっぷりペンキが入ってしまい、一緒に空気も入ってしまうから
気泡ができちゃって、ものすっごい汚い仕上がり。
これはいけないと、ペンキが乾いたところでスノコ1枚1枚をバラし、丁寧にヤスリがけ。
そしてムラができないように2度、3度乾いては重ね塗りをしました。
これも経験。もしかしたら、パーツごとでも薄く塗れば気泡も出ずにすむのでは?
っとも思いますが、こんなに大変な経験をしてしまうと、
手間でもバラして1枚1枚丁寧にペンキを塗った方が無難な気がします。
それにペンキは場所をとられます。
ペンキの仕上げは家で行ったので、まだ1才児リオナの昼寝のタイミングでの作業では
なかなか時間がとれずに苦戦いたしました・・・・。

でも、ちゃんと最後は手抜きをせずに仕上げたおかげで
ペンキもさほどムラなく塗れて、満足な仕上がりになりました♪

H氏キッチン-2
カラーBOXの中も左側はおそらく子どもの本を入れると予想して
本の入る高さと真ん中にスノコをはりました。
右側はAちゃんの文房具でも入れるのかな?フフフ

H氏キッチン-3

このつまみ、やっぱり苦労しましたよ。
あとTさんのキッチンのつまみは割れてしまった依頼
ショックで作ってないから、近々作らなきゃ~!!

つまみの色は入れてないですが
ご希望があれば、色づけしたいと思います。
なにせ、キッチン作ったことをまだお知らせしてないので・・・。
今日、ビックリ納品に行って来たいと思います♪うふふ。

後はH氏好みのCafeカーテンの生地を一緒に買いに行って
取り付けです♪

H氏、発注ありがとうございました♪
良いリアクション、期待してま~す!!!

page top
ままごとキッチン
N様キッチン-1

N様のキッチン、ほぼ完成しました♪
後はN様のこだわりの調味料入れの寸法に合わせて
棚を取り付け、
N様こだわりのお玉などの寸法に合わせてねじを取り付け、
スノコの高さを決めていただきスノコを取り付けます。

扉はいらないとの事で、おそらくCafeカーテンをお付けに
なられると思うので、その棒の取り付け作業もあります。
その辺りはちゃんと打ち合わせてないので
今週中に♪

N様キッチン-2

蛇口もちゃんと周りますよ。
ボールも取り外し可能。
ジクソーを購入して、少し使い方も慣れてきたので
蛇口もボールのサイズに合わせた穴あけも
ミユのキッチンとは比べ物にならないぐらい
綺麗に仕上がりました♪
っと言ってもド素人のワタシが作ったので
たかが知れてますが・・・・。
比べた対象がミユのキッチンなもので・・・・。
N様キッチン-3

今回一番工夫したところは
ご依頼主様のお子様が下の女の子も今年、小学校に入園されるお年なので
目の高さ的に、お玉をかける時にかがんでかけるようなのです。
それなので、使い勝手にあわせて取り外せるようにしました。

それと、キッチンのコンロ周りを取り外せるようにしました。
取り外すと机のようになるので、キッチンだけではなくいろんな
使い方ができると思ったのです。

そして今回一番苦戦したところがこの箇所。
N様キッチン-4

コンロのまわすところです。勿論ちゃんとまわりますよ。
この木材は柔らかくて加工しやすいので
よく利用するのですが、まずジクソーで丸くカットするのに苦労しました。
大きな丸ならしやすいのですが、このぐらい小さくなると木を抑える部分が
少ないからジクソーがガタガタしちゃって、大変でした。
何回かやり直しました。

大変なのはそれだけじゃありません。
このツマミ。なにせ木が柔らかいので、ちゃんとドリルで穴をしっかり開けないと
ねじをさすときにすぐに割れてしまうんです。
きっとネジも悪いんだとは思いますが、なにせド素人なもので・・・・。
このコンロのつまみはもう、何回も何回も切っては割って
切っては割ってを繰り返しました・・・・。
ツマミにどんだけ時間かかってんのぉ~っていうぐらい
時間かかっちゃってます。

ままごとキッチン、形を作るのはそんなに難しくはないんですが
細かなところが、結構大変であります。

実はままごとキッチン、3つを同時に作ってます。
作業場所がないので、2つはお友達の家での作業。
N様のキッチンは我が家で作りました。

もうしばらくはキッチンは作りたくないなぁっていう気分ですが
また再びDIYモードになったら、作りたくなるカモしれません。
ちょっと気になる方はこっそりご相談くださいな。
ド素人のM子が全てを手作りするので、プロの方のように上手な仕上がりではないです。
細かなところに素人な部分がたくさんでています。
それをご了承頂ける、心の広い方に限らせていただきます♪
スノコで出来ているので、とっても割れやすいです。
なので発送は受け賜ってません。
取りに来て頂けるか、ご近所だったらお届けもいたします♪

© 気まぐれ * M’s factory. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。